【水】カストロ死去、朴槿恵、解散総選挙

執筆者:フォーサイト編集部 2016年12月7日

昨日午後、「深層レポート 日本の政治(196)『解散』占う『日露会談』『野党共闘』の行方」をアップロードしました。年末年始解散総選挙がどうなるのか、予断を許しませんが、日露首脳会談の首尾や、野党共闘の進み具合などを見て、判断されると思われます。

「専門家の部屋」では、2本の新エントリ。

「朴槿恵大統領『弾劾列車』(上)『来年4月辞任』受け入れ『弾劾訴追』の覚悟も」(朝鮮半島、平井久志さん):とうとう「4月辞任」を受け入れた朴槿恵大統領。でもこれで弾劾にブレーキがかかるのでしょうか。韓国政情は、いまだ騒擾と混乱と迷走の只中にあります。

「『フィデル・カストロ死去』の衝撃と波紋」(中南米、遅野井茂雄さん):カリスマ指導者・カストロの死去で、中南米の左派はますます退潮。一方、米国との国交正常化への影響は微妙。トランプ政権とはいえ、後戻りは現実的ではないかもしれません。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top