【水】習近平と在外中国人、飯館村

執筆者:フォーサイト編集部 2016年12月28日
タグ: 習近平

昨日午後、寺島英弥さんの「取り残される飯館村『長泥地区』(下)『行き違い』の末の袋小路」をアップロードしました。政府は帰還困難区域についても「2021年度をめどに一部解除し、居住を可能にする」方針を決めましたが、国道6号からも常磐道からも遠い長泥地区は、その対象になりそうにありません。

本日の更新記事は、田中直毅さんの「経済の頭で考えたこと(87)『習近平暴風』下でさらに強まる『在外中国人』の危機感」です。暗黙の了解だったはずの、シンガポールと台湾の秘密軍事協定にも待ったをかけた中国。在外中国人の頭痛の種はさらに増えそうです。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top