【火】モサドの悪夢、「ロシアゲート」疑惑

執筆者:フォーサイト編集部 2017年5月23日

昨日午後、春名幹男さんの好評連載「インテリジェンス・ナウ」に「モサドの悪夢が現実に:トランプがロシアに渡した『インテリジェンス』の行方」をアップロードしました。トランプ大統領がロシアのラブロフ外相に漏らした情報は、最高機密レベルのものでした。しかも情報源はイスラエル。両国の情報協力関係に影響を及ぼしそうです。

 

そして本日の更新記事は、「専門家の部屋」の「アメリカ」にアップロードした「『ロシアゲート』疑惑:自ら墓穴を掘ったトランプ政権『悪夢のシナリオ』」(渡部恒雄さん)です。客観的にはトランプ大統領の一連の言動は自滅的破壊的としか見えませんが、実は少年期から形成された歪んだ自意識の強さが背景にあるという指摘があります。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top