【月】中印国境紛争、小説、総選挙「争点」

執筆者:フォーサイト編集部 2017年10月2日
タグ: 自衛隊

先週金曜日午後から週末、下記2本をアップロードしました。

「中印国境紛争」狭間の小国「ブータン」微笑みの陰の「苦闘」(東南アジアの部屋・樋泉克夫さん)微笑みの絶えない「幸せの王国」ブータンですが、国境紛争に明け暮れる中国とインドという大国の狭間で、苦境を生き抜いているのです。

 

連載小説 Δ(デルタ)(24)(杉山隆男さん)大陸から「センカク」方面に迫る識別不明の2機。この非常事態に航空自衛隊は、F15戦闘機の発進枠優先を官民両用の那覇空港に申し入れるが――。

 

そして本日の更新記事は、田中直毅さんの好評連載「経済の頭で考えたこと(94)『財政規律』『安保・外交』を総選挙の争点にせよ」です。民新解党、小池「排除の論理」ばかりがクローズアップされ、肝心の総選挙の「争点」は置き去りにされた感が。国の行く末にとって何が大事なのか真剣に考えるべきです。

 

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top