【金】マネー、駐ロ米大使、医療崩壊

執筆者:フォーサイト編集部 2017年10月6日
カテゴリ:

昨日午後、下記の2本をアップロードしています。

マネーの魔術史(19)イギリスを中心とする世界的な金本位制の確立(野口悠紀雄さん)19世紀末、世界がこぞって金本位制を採用したのは、黄金時代を迎えたイギリスが先駆けたからでした。

 

トランプ政権「閣僚・重要ポスト人名録」(19)ハンツマン Jr.駐ロ大使(アメリカの部屋・足立正彦さん)着任した駐ロ大使、昨年の大統領選にロシアが関与したことは間違いないと明言しましたが、悪化している米露関係はこれで大丈夫でしょうか。

 

そして本日の更新記事は、上昌広さんの好評連載「医療崩壊」第5回「『海外医学部』留学希望が急増する『医学教育』の情けない実情」です。日本の大学ではなく、海外の医学部に留学する若者が急増しています。背景には、日本の大学制度、医学教育の重大な「欠陥」があるのです。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top