【水】中国「原油」ビジネス、米大統領補佐官、
   「安倍」後の経済政策

執筆者:フォーサイト編集部 2018年3月28日
カテゴリ:

昨日午後、下記の2本をアップロードしました。

原油先物市場に「人民元建て」で上場した中国の「野望」(エネルギーの部屋・岩瀬昇さん)3月26日、人民元建ての石油先物取引を上場した中国。その背景には、世界最大の原油輸入国の需要動向を価格に反映させるだけでなく、もっと大きな望みがあるようです。

 

トランプ政権「閣僚・重要ポスト人名録」(23)ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)(アメリカの部屋・足立正彦さん)今回の指名直前にも、北朝鮮への先制攻撃を主張していたボルトン氏。対イラン政策も含め、超タカ派の補佐官でトランプ政策も軌道修正か――。

 

そして今朝の最新記事は、こちら。

「安倍内閣崩壊」なら後継者も野党も「経済無策」(磯山友幸さん)支持率急落の安倍政権がもし崩壊するようなことになれば、自民党内の「後継者」も、あるいは攻める「野党」にも、アベノミクスに替わる有効な経済政策はなし。むしろそれが日本にとって最も深刻な問題でしょう。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top