【木】「見そこない」(下)、BREXIT、
   台湾「脱線事故」

執筆者:フォーサイト編集部 2018年10月25日
カテゴリ:

昨日午後から以下の2本をアップロードしています。

シリーズ:中国「見そこない」の歴史(7)火野葦平の場合(下)(中国・台湾の部屋・樋泉克夫さん):2回に分けてお届けしている「シリーズ:中国『見そこない』の歴史」第7弾です! 1955年に訪中した作家の火野葦平は、「新中国」をどう捉えたのか。ご一読ください!

 

「BREXITはイギリスの国内問題」というEUの「本音」(ヨーロッパの部屋・渡邊啓貴さん):BREXITの期限まであと5カ月に迫ったものの、先行きが不透明なイギリスとEUとの交渉。進展しないのはイギリス側、それも国内問題が原因だという見方が広がっています。

 

17時には「トランプ『今日のつぶやき』」も更新しています。トランプ大統領が珍しく「オバマ前大統領に100%賛成だ!」とツイート。何のことかと思えば、若きオバマ氏があの問題について発言している映像でした。

 

そして今朝の更新記事は、野嶋剛さんの「台湾『脱線事故』根源にある『人的要素』と『構造的問題』」です。台湾で200名を超す死傷者を出した「特急プユマ号」の脱線事故。その根源には、台湾鉄道が抱える苦しい事情があったのです。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top