【金】タイ・インフラ、インドネシア大統領選、
   日銀「まさかの追加緩和」

執筆者:フォーサイト編集部 2019年2月1日
カテゴリ:

昨日午後、下記2本をアップロードしています。

タイ大型インフラ・プロジェクトは「米中対立」新火種か(東南アジアの部屋・樋泉克夫さん)3月総選挙で「正式」な首相になるべく、せっせと種をまいているプラユット暫定首相。東部経済回廊(EEC)と南部経済回廊(SEC)をはじめとする大型インフラ・プロジェクトも、その1つ。しかし、そこに中国が絡んでくると事態がややこしくなるのです。

 

「副大統領候補」で見えるインドネシア「大統領選」の帰趨(同・川村晃一さん)前回と同じ顔ぶれとはいえ、タッグを組む副大統領候補には変化がーー。初の討論会が行われ、盛り上がるインドネシア大統領選を解説します!

 

17時にはもちろん、こちらも。「トランプ『今日のつぶやき』解説付!」(藤原朝子さん)ベネズエラ、シリア、北朝鮮、イランと、外交問題が大半を占めた30日のツイート。そこに世間の注意を「ロシア」から反らそうとする意図を感じ取るのは、勘繰りというものでしょうか……。ご一読ください!

 

そして、今朝の更新記事は、こちらです。

「世界景気減速」で急浮上「日銀まさかの追加緩和」はあるか(鷲尾香一さん)好調に見えた米経済も、そして世界経済も減速傾向で、ついにFRBも「利上げ」政策を変更しました。ということは、「異次元緩和」を続ける日本にも、まさかまさかの「追加緩和」を求める声が出て、「ウルトラC」策も!

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top