【火】マンガ『いちえふ』、米朝舞台裏(下)、
   石油業界動向

執筆者:フォーサイト編集部 2019年3月12日
タグ: 金正恩

昨日午後、下記の2本をアップロードしました。

独選「大人の必読マンガ」案内(10)廃炉という「非日常の日常」を描く:竜田一人『いちえふ 福島第一原子力発電所労働記』東日本大震災から8年。今回マンガ評で紹介するのは、『いちえふ 福島第一原子力発電所労働記』。作家の“個人的な動機”が出発点となっている潜入ルポですが、「作業員の目から見た『いちえふ』の日常」を描く姿勢が最後まで貫かれています。

 

会談決裂「トランプvs.金正恩」(下)合意拒否を後押しした「コーエン議会証言」(朝鮮半島の部屋・平井久志さん)「ビッグ・ディール」はともかく、なぜ「スモール合意」すらもできなかったのか。その裏にはトランプ大統領の事情があるようです。一方、「決裂」を認めた北朝鮮から日本にも火の粉が――。

 

17時には、こちらも。「トランプ『今日のつぶやき』解説付!」(藤原朝子さん)「非常事態宣言」で壁建設費を捻出した19年度予算に続き、20年度予算でも86億ドルの壁建設費を要求しようというトランプ大統領。議会との綱引きは終わりそうにありません。

 

そして今朝の更新記事は、こちらです。

20年ぶりに「積極広報戦略」展開する石油業界の「思惑」(エネルギーの部屋・岩瀬昇さん)株主、投資家からの圧力、という側面もあるのでしょうが、ここにきて業界あげて強気のPR戦略が目立ちます。環境保護派からは、どうせ口先だけ、と冷ややかな声も聞こえてきますが。

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャンペーンお申し込み
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top