【火】リニア破綻、タンカー事件と集団的自衛権、
   米サイバー工作の裏側

執筆者:フォーサイト編集部 2019年6月25日
カテゴリ:

昨日午後、以下の2本の記事をアップロードしました。

「JR東海VS.静岡県」舌戦やまぬ「リニア」破綻への道(杜耕次さん):リニア中央新幹線の開業を急ぐJR東海と、反対を続ける静岡県。「2027年開業」に暗雲が垂れこめる中、しびれを切らしたJR東海がついに口火を切りました――。

 

「タンカー事件」で再考すべき新たな集団的自衛権行使(安全保障の部屋・林吉永さん):戦争一歩手前まで進んだかにも見える、緊迫の米・イラン関係。その一端ともなったタンカー攻撃事件ですが、当事者となった日本はこれをどうとらえ、今後どのような姿勢をとるべきなのか――。

 

17時には、『トランプ「今日のつぶやき」解説付!』(藤原朝子さん)も更新しています。週末の話題は何といってもイラン。「攻撃開始10分前にストップをかけた」「イラン攻撃を撤回したとは言っていない。ストップしただけだ」などとツイートを繰り返したトランプ大統領。緊張が続いています。

 

そして本日の更新記事は、春名幹男さんの『大統領「承認なし」で「ロシア電力網」に秘密コード:米ナカソネ大将がサイバー工作指令』(インテリジェンス・ナウ)です。ロシアにサイバー工作を仕掛けたアメリカ。その指令を発したのは日系3世の陸軍大将で、しかも機密漏洩を恐れてトランプ大統領をスルーしたのでした。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top