【木】米大統領選、タイ正式政権発足、
   米中「軍事」緊張(上)

執筆者:フォーサイト編集部 2019年7月11日
タグ: 一帯一路

昨日午後、下記の記事をアップロードしています。

精彩を欠く「左派サンダース候補」の「前回挑戦との違い」(アメリカの部屋・足立正彦さん)前回は大旋風を巻き起こした「社会民主主義」のこの人、今回は前副大統領との一騎打ちかと思いきや、初のテレビ討論では両者とも急浮上の黒人女性候補にメッタ斬りにされてしまったようです。

 

タイ「プラユット正式政権」でも経済担当副首相の「不死鳥」人生(東南アジアの部屋・樋泉克夫さん)5年の「暫定期間」を経てようやく正式政権が発足するタイ。注目は中国の「一帯一路」とも絡む一大経済構想を描くソムキット副首相です。彼の「不死鳥」人生とは――。

 

17時にはもちろんこちらも。「トランプ『今日のつぶやき』解説付!」(藤原朝子さん)最高裁判決が出たにもかかわらず、まだ国勢調査に市民権に関する質問を追加しようとしているトランプ大統領。その強引さに戸惑いが広がる中、「最高裁はこじつけの判決ばかり」と批判しました。

 

そして今朝の更新記事は、こちら。

南シナ海初「対艦弾道ミサイル発射」の衝撃(上)高まる米中「軍事」緊張(中国・台湾の部屋・野口東秀さん)南シナ海で中国は初めて「対艦弾道ミサイル」発射したと米側が発表。中国側は通常訓練、特定国対象ではない、言いがかり、と逆切れですが、発射そのものは否定しません。貿易に続いて軍事も緊張状態です。

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top