【火】特集「中国」(12)、(13)
   パナソニックとソニー「悪循環」

執筆者:フォーサイト編集部 2019年10月8日
カテゴリ:

昨日午後、以下の2本の記事をアップロードしました。

【特集:「建国70周年」の中国】(12)「米中貿易戦争」下の地政学リスク(上)(フォーサイト編集部):いまだ激しい攻防が繰り広げられている米中貿易戦争。その地政学的意味やリスク、そして日本に対する影響は――。5人の識者による討論の上編です。

 

【特集:「建国70周年」の中国】(13)「米中貿易戦争」下の地政学リスク(下)(フォーサイト編集部):中国が抱えるリスク、アメリカの「トランプ」リスク――様々な問題を抱える米中関係の狭間で、日本はどんな位置を占めるのか。識者5名がさまざまに分析します。

 

17時には、『トランプ「今日のつぶやき」解説付!』(藤原朝子さん)も更新しています。週末の話題も「ウクライナ疑惑」。新たな内部告発者の登場に内心ビクビクなのか、「バイデン親子」への「口撃」がヒートアップ!論点をずらそうとしても無駄ですが……。

 

そして本日の更新記事は、こちら。

「最高益」なのに「株下落」で分かる「パナソニック」「ソニー」の悪循環(杜耕次さん):一時期の不調を脱して最高益を計上したにもかかわらず、それが株価に反映しないパナソニックとソニー。そのウラには、両社がそれぞれに抱える悪循環ともいうべき事情があるのでした。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top