【木】ゴルフ「欧州ツアー」、米大統領選、
   「脳死NATO」

執筆者:フォーサイト編集部 2019年12月12日
カテゴリ:

昨日の午後、以下2本の記事をアップロードしました。

風の向こう側 (60) 「超高額賞金」でもトップ選手不在「欧州ツアー」の底深き苦悩(舩越園子さん):トップ選手に出場して欲しくてどんどん賞金を「超高額」に釣り上げるツアー側。おかげで逆に選手は数をこなさなくても稼げるため、試合を厳選する。自分で自分の首を絞めているツアー側の苦悩は深まるばかりです。

 

トランプ再選の「アキレス腱」となりかねない「郊外有権者」の離反(アメリカの部屋・足立正彦さん):相変わらず共和党の支持有権者の間での支持率は9割と圧倒的強さを誇る大統領。ただし、そんな共和党支持の強い「レッドステート」でも、最近、郊外居住の有権者に変化が。とりわけ「接戦州」の動向に要注意です。

 

17時には『トランプ「今日のつぶやき」解説付!』(藤原朝子さん)も更新しています。12月10日のツイッターもターゲットは「弾劾」。ちなみに大統領選の選対アカウントでは、トランプ大統領がアベンジャーズの「サノス」に扮して弾劾調査のメンバーを「指パッチン」する動画がアップされています。

 

そして今朝の更新記事は、熊谷徹さん(ヨーロッパの部屋)の『マクロン発言「脳死NATO」で露呈「米欧離反」の深刻度(上)』です。創立70周年を迎えたNATO。各国首脳が節目を祝うため、ロンドンで行われた首脳会議に出席しましたが、NATOに対する考え方への「溝」が浮き彫りになりました。熊谷徹さんが2回にわたって解説します。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top