【金】ホワイトハウス物語、第2次難民危機、
   大統領首席補佐官、欧州パンデミック

執筆者:フォーサイト編集部 2020年3月13日
カテゴリ:

昨日午後、下記の記事をアップロードしています。

風の向こう側 (66)ホワイトハウスの「練習グリーン」物語(舩越園子さん):ホワイトハウスに昔から「練習グリーン」があるってご存じでしたか? ゴルフ場を所有しているトランプはもちろん、共和、民主にかかわらず、歴代大統領はほとんどが大のゴルフ好きなのです。そのグリーンには、すこしばかり物語もありました。さて、民主党候補レース渦中の2人はどうなのでしょうか。

 

「第2次難民危機」招くトルコ「国境開放」をEUは抑え込めるか(熊谷徹さん):現在、EUは「第2次難民危機」ともいわれる状況に陥っています。この事態を招いたのはトルコのエルドアン大統領。いずれにせよ、この「独裁者」に国境開放宣言を撤回させなければ、EUは #新型コロナ とのダブルパンチに襲われることでしょう。

 

トランプ政権「閣僚・重要ポスト人名録」(43)メドウズ大統領首席補佐官(足立正彦さん):一昨年末以降空席のままで、代行しかいなかった大統領首席補佐官、ようやく指名しました。これで4人目ですが、さて、この人はどれだけもつのでしょう。何より、指名直後に本人に「新型コロナ感染疑惑」が浮上し、いきなり自主隔離。幸先悪すぎですね。

 

17時には「トランプ『今日のつぶやき』解説付!」(藤原朝子さん):NY株の急反落に見舞われた11日。トランプ大統領はようやく「大したことない」としてきたコロナウイルスの脅威を「未曾有の事態」として認めました。ツイッターは「コロナ」「コロナ」「コロナ」。『ヴァニティ・フェア』が「パニック状態」と報じています。

 

そして今朝の更新記事は、こちら。

ついに米国「入国禁止」欧州でも広がる「新型コロナ」猛威と対策(渡邊啓貴さん)ようやくWHOも「パンデミック」宣言しましたが、アジアから飛び火した欧州でも爆発的に感染が広がっています。とりわけイタリアではこの1週間で激増。陸続きのドイツ、フランスなども非常事態に陥っています。そしてついに米国は英国以外の欧州人の「入国拒否」も!

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top