深層レポート 日本の政治
深層レポート 日本の政治 (171)

突如飛び出した「年内解散」情報の現実味

執筆者: 2014年6月5日
エリア: アジア
 シンガポールで行われたアジア安全保障会で、5月30日に安倍首相が行った基調講演を大きく伝える31日のベトナム各紙 (C)時事
シンガポールで行われたアジア安全保障会で、5月30日に安倍首相が行った基調講演を大きく伝える31日のベトナム各紙 (C)時事

 安倍晋三首相が推進する集団的自衛権の行使容認に関して、自民党は5月19日、安全保障法制整備推進本部の会合を開いて意見交換した。この席上、船田元・党憲法改正推進本部長が次のように発言して党内外に波紋を広げた。

「集団的自衛権については国会の議論だけで済ませていいのだろうかという議論は当然出て来る。憲法改正の国民投票で民意を問うという手段は現在とれない。だが、その代わりに衆議院の解散で民意を問うべきではないかという意見も、私は選択肢の1つとしてあると思う」

カテゴリ: 政治
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top