【木】人民解放軍、第4次安倍政権、
   プロトコール、内視鏡「AI診断」

執筆者:フォーサイト編集部 2017年11月2日
タグ: 憲法改正

昨日午後、下記の3本をアップロードしています。

中国は「人民解放軍」から見よ(阿南友亮さん)先日終わった共産党大会で、中国を率いる新しい党人事が決まりました。その権力の源泉である「党の軍隊」人民解放軍から中国を見る必要があります。

 

堕ちゆく世界の迷走(86)2019年夏「改元・改憲」焦点で幕を切る「第4次安倍政権」(青柳尚志さん)昨日発足した「第4次安倍政権」。来年以降目白押しの重要政治日程のなかでもとりわけ注目されるのが、2019年の「改元」と同じ年が見込まれる憲法改正の国民投票です。

 

饗宴外交の舞台裏(233)「元大使夫人」に学ぶ「プロトコール」の本質(西川恵さん)元大使夫人・阿曽村智子さんが執筆したプロトコール(外交儀礼)に関する著作。作法、儀礼を歴史的にさかのぼって説明する本格的な内容です。

 

そして本日の更新記事は、上昌広さんの好評連載「医療崩壊(6)『内視鏡』で世界に先行する『AI診断』規制より重要なことです。医療分野でもAIは確実に進んでおり、日本でも世界の先端を行く内視鏡で個人的な取り組みが。でも厚労省はまたも規制をかけようとしています。大切なことはほかにあり!

 

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top