ついに誕生イタリア「ポピュリスト政権」で「財政破綻」の危惧

執筆者:花田吉隆 2018年5月23日
エリア: ヨーロッパ
ポピュリスト政権の政治経験ゼロ「新首相」となるか(ジュゼッペ・コンテ氏)(C)EPA=時事

 

 3月4日の総選挙以来、2カ月余りにわたり行われてきた連立交渉の末、ついに5月18日、共にポピュリスト政党である「五つ星運動」(反エスタブリッシュメント)と「同盟」(反移民政策)との間で政策合意が成立し、58ページにわたる「変革に向けた政権協定」として公表された。西欧諸国初のポピュリスト同士による連立政権がとうとう現実のものとなった。

「ポピュリスト政権」発足

 3月の総選挙で最大の得票を上げたのは「五つ星運動」で、得票率32.7%を記録した。17.3%の「同盟」が所属する右派連合はこれを上回る37.0%だったが、その中の「フォルツァ・イタリア」を率いるシルヴィオ・ベルルスコーニ元首相に対し、「五つ星運動」が強く拒絶。前与党の「民主党」も巻き込み複雑な駆け引きが繰り広げられてきた。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
花田吉隆 元防衛大学校教授。1977年東京大学法学部卒業。同年外務省入省。在スイス大使館公使、在フランクフルト総領事、在東ティモール特命全権大使、防衛大学校教授などを歴任。
クローズアップ
comment:1
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 最新コメント
  • 最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top