【水】米PGAツアー、米「南部諸州」変化、
   ベネズエラとロシア、皇太子「仏訪問」

執筆者:フォーサイト編集部 2018年12月12日
タグ: マクロン

昨日午後から以下の3本をアップロードしています。

「米PGAツアー」検討「大学ゴルファー」中退防止の妙手(風の向こう側・舩越園子さん):大学で4年を過ごすよりいち早くプロに、とT・ウッズに憧れる若手が続出していた流れを、この妙手で変えることができるかもしれません

 

中間選挙で露呈「南部諸州」変化は2020年大統領選にどう響くか(アメリカの部屋・西川賢さん):過去数十年、共和党の支持基盤であり続ける「南部諸州」に微妙な変化が起きています。そしてその変化は、2年後の大統領選に間違いなく影響を及ぼしそうです。

 

「死に物狂い」ベネズエラ「余裕綽々」ロシアそれぞれの「思惑」(エネルギーの部屋・岩瀬昇さん):国家財政がすでに破綻しているので埋蔵量があっても掘り出せない苦しみからロシア支援してほしいベネズエラ。西側からの制裁に苛立ちながら、ロシアも思惑を持って応じようとしています。

 

17時には「トランプ『今日のつぶやき』」も更新しています。トランプ大統領から「刺繍」という意外な単語が飛び出した!と思えば、再び痛恨のスペルミス。「ロシア疑惑」への反論に気が急いて手元が狂ったようです。

 

そして今朝の更新記事は、西川恵さんの好評連載・饗宴外交の舞台裏「皇太子『最後の公式訪問』を『元首級』でもてなしたマクロン大統領の『狙い』」です。9月、フランスを公式訪問した徳仁皇太子。フランス側が国賓に等しい待遇で皇太子を迎えたことは、晩餐会のメニューからもわかります。そこには、どのような「狙い」があったのでしょうか。

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top