【火】タイ総選挙、サウジ「大型買収」、
   新「日本製鉄」、「中東通信」4本!

執筆者:フォーサイト編集部 2019年4月2日
カテゴリ:

昨日午後、下記2本をアップロードしました。

「時代の変化」を物語った「タイ総選挙」バンコク現地レポート(東南アジアの部屋・樋泉克夫さん)王女擁立劇に解党騒ぎと、何かと話題が尽きなかったタイ総選挙ですが、結局はプラユット政権の存続が濃厚。ただ、「タクシン派VS.反タクシン派」の構図ではつかみきれない「新しい時代」が始まりつつあるようです。

 

サウジ「ポケット移動の大型買収」への市場評価(エネルギーの部屋・岩瀬昇さん)三方とも「ウィン、ウィン、ウィン」の買収だと強弁する当事者以外は「右のポッケから左のポッケに移しただけでは?」と効果に懐疑的なようです。

 

17時には、大好評の「トランプ『今日のつぶやき』解説付!」(藤原朝子さん)「メキシコが米国に向かう全ての不法移民を今すぐ阻止しないなら、私は来週、国境を封鎖する」と、トランプ大統領。どうやら本気で言っているようです。週末の「つぶやき」ご一読ください!

 

さらに、「池内恵の中東通信」久々の更新、一挙4本です!

様々な新たな試み昨秋から本職の研究環境が大きく変わる取り組みをされてさらに超多忙になっていた池内さんが「復活宣言」です!

グローバルセキュリティ・宗教分野とはメインフィールドの中東だけではなくロシアなどにも研究範囲を広げるため、「チーム池内」にフォーサイト常連筆者の小泉悠さんも加わりました!

ドバイのアラビア語紙に連載を開始実は池内さん、アラビア語の現地日刊紙に毎週、アラビア語でコラムを発表しています。おそらくは日本人初。その日本語訳、フォーサイト会員だけにはお伝えできるかもしれません。

4月9日のイスラエル総選挙:ネタニヤフ退陣はあるかイスラエルの総選挙がいよいよ4月9日に迫ってきました。注目はやはり、ネタニヤフ長期政権が終わるのかどうか。汚職疑惑で検察は首相を起訴する方針を発表していますが、成り行きに注目です。

 

そして今朝の更新記事は、こちら。

歴史的「名門商号復活」でも「日本製鉄」の前途大荒れ(杜耕次さん)芸事で言えば「大名跡」でもある歴史的な商号を復活させ、新社長体制にはなりました。ただし、世界的なシェアは激減し、海外メーカの買収も効果がでないまま、その前途は多難です。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャンペーンお申し込み
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top