【水】アルジェリア、エチオピア、
   伝説の石油トレーダー、インド総選挙

執筆者:フォーサイト編集部 2019年4月10日
カテゴリ:

昨日午後から以下の3本をアップロードしています。

アルジェリア「ブーテフリカ長期政権」終焉が象徴するアフリカの「今」(アフリカの部屋・白戸圭一):アルジェリアのブーテフリカ大統領が辞任し、4期20年に及んだ長期政権に幕が下りました。「革命の英雄」の一時代が終わったことは、アフリカが直面する問題を象徴しているのです。

 

「インド太平洋戦略」展開に不可欠な「エチオピア」との関係構築(篠田英朗さん):日本が推し進めようとしている「インド太平洋戦略」に欠かせないのが、アフリカの地域大国エチオピアですが、そその現状と実力はいったいどんなものなのでしょうか。

 

「神」と呼ばれた伝説の「石油トレーダー」が語る壮絶「一代記」(エネルギーの部屋・岩瀬昇さん):その大胆な投資スタンス、かけた勝負の大きさ、そして勝率の高さから1億ドルの報酬を手にしたこともあり、「神」と崇められた伝説のトレーダー。引退後はアートの世界でも独特の持論を展開しています。

 

17時にはこちらの2本も更新しています!

トランプ「今日のつぶやき」解説付(藤原朝子さん):国土安全保障省長官に続き、シークレットサービス長官まで更迭したというトランプ大統領。「潔白」をいいことに、やりたい放題、言いたい放題のこの頃です……。

 

北極冒険家「極地便り」:パングニタングから海氷上を北上した一行は、2日目に島に上陸!!もう北極圏。まずは補給地のキキクタルジュアクを目指します。

 

そして今朝の更新記事は、「インドの部屋」緒方麻也さんの『与野党「連立工作」が蠢く「インド総選挙」直前情勢』です。4月11日から投票が始まるインド総選挙は、与党「BJP」を野党「国民会議派」が猛追。いずれも選挙後の「連立」を見据え、少数政党に秋波を送っています。モディ首相の続投なるか――。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top