【木】東レ「粉飾決算」疑惑、スカラ座とサウジ、
   ミラー大統領上級顧問、EU・中国首脳会議

執筆者:フォーサイト編集部 2019年4月18日
カテゴリ:

昨日午後、以下の3本をアップロードしています。

部長「懲戒解雇」でも残る「東レ」の「粉飾決算」疑惑(内木場重人):経団連会長も輩出する名門企業で、部長の懲戒免職だけでも珍しいですが、水面下で奇怪な取り引きが行われていました。事実であれば「粉飾決算」の疑惑もあり、ガバナンスが問われる事案です。

 

サウジアラビアの「支援拒否」で文化と経済の狭間に揺れる「伊スカラ座」(ヨーロピアン・ラプソディ・大野ゆり子さん):イタリア・スカラ座とサウジアラビアとの間で進むパートナーシップの話に、イタリア国内で大ブーイングが起こっています。が、経済危機に陥っていることも事実。世界最高峰のオペラハウスは今後どうなるのでしょうか。

 

強硬な不法移民取り締まり政策導入で主導権を握る「ミラー大統領上級顧問」(アメリカの部屋・足立正彦さん):国境の「壁」問題ではいぜんとして強硬姿勢を崩さないトランプ大統領、またも担当大臣を解任し、その下の幹部人事にも介入。それらすべてに、この側近の存在がつよく影響しているようです。

 

17時にはこちらの2本も更新しています!

トランプ「今日のつぶやき」解説付(藤原朝子さん):お友達「FOXニュース」に民主党のバーニー・サンダース大統領候補が出演したことが、気になって仕方がないトランプ大統領。「クレイジー」とバカにしつつも、本当は警戒しているのでしょうか。

 

北極冒険家「極地便り」:スタートから10日、予定より早く補給地のキキクタルジュアク に到着しました! さすがに疲労が隠せないチームは、1日休憩し、再びクライドリバーを目指して歩きます。

 

そして今朝の更新記事は、花田吉隆さん(ヨーロッパの部屋)の「『EU分断』を目論む中国が『首脳会議』で打ちこんだ『楔』」です。中国の「一帯一路」はヨーロッパにまで触手を伸ばしています。対するEUも一枚岩ではありません。それぞれの思惑が絡んだまま、EU中国首脳会議では合意を得ましたが、そこから見えるものとは……。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top