【金】英「移民」考(中)、(下)、F35A「墜落」、
   「天皇」の正体

執筆者:フォーサイト編集部 2019年5月10日

昨日午後、下記の記事をアップロードしました。

英国の「移民」考(中)「問題」は仕立て上げられた(ヨーロッパの部屋・国末憲人さん)英国で「移民」が市民の関心事として急速に再浮上するのは、2016年の国民投票のときでした。ブレグジット離脱派が効果的に利用したテーマだったのです。

 

英国の「移民」考(下) 「EU市民」から「本当の移民」へ(同)英国における「移民」とは「EU市民」でもあり、その当然の権利を行使して英国に暮らしています。が、ブレグジット後は本当の移民になれば……。大いなる迷走となる恐れは拭えません。

 

F35A「墜落」で戦闘機「国産開発」は遠のくか(安全保障の部屋・林吉永さん)ようやく部品の一部が回収された、墜落した航空自衛隊の最新鋭戦闘機F35A。だがそもそも、機種の選定に問題はなかったのでしょうか。そして念願の「国産開発」の行く末は――。

 

17時には、こちらも。「トランプ『今日のつぶやき』解説付!」(藤原朝子さん)米中貿易交渉に世界が注目する中、トランプ大統領がツイート! 一筋縄ではいかぬ相手に四苦八苦!? ご一読ください!

 

そして、今朝の更新記事は、こちらです。

国際人のための日本古代史(111)いまこそ考えるべき「敗者」としての「天皇の正体」(関裕二さん)新しい天皇が即位され、「令和」の時代が幕開けとなりました。このときだからこそ、日本人として、「天皇」とはいかなる存在であるのか、歴史を遡って考えておく必要があるのではないでしょうか。

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top