【木】イスラエル講演(中)(下)、米連邦議会選、
   百舌鳥・古市古墳群

執筆者:フォーサイト編集部 2019年6月6日
カテゴリ:

 昨日午後から以下の3本をアップロードしています。

【特別講演】イスラエルの「政治」「安全保障」はどう変遷してきたか(中)(池田明史さん):第3次中東戦争では圧勝したイスラエルでしたが、奇襲を受けて苦戦した第4次戦争が、国家としてのありようにも「戦争」というもののとらえ方にも大きな影響を与えました。

 

【特別講演】イスラエルの「政治」「安全保障」はどう変遷してきたか(下)(池田明史さん):戦争の時代から和平の時代へと移ったものの、肝心の和平プロセスは蹉跌。「民族か国民か」という国家のありようとともに、イスラエルの安全保障環境も大きく変わっていくのでした。

 

共和党は「アラバマの悪夢」を回避できるか(アメリカの部屋・足立正彦さん):2年前の補欠選挙で、牙城である「レッドステート」にもかかわらずまさかの敗北を喫した共和党。あの「悪夢」がまた蘇りそうな気配で、さすがのトランプ大統領も戦々恐々のようです。

 

 17時には『トランプ「今日のつぶやき」解説付!』も更新しています。民主党のチャック・シューマー上院院内総務から、メキシコへの追加関税の実施について疑問視され、「ハッタリじゃない!」とムキになったトランプ大統領。米国経済が被る打撃はいかほどでしょうか……。

 

 そして今朝の更新記事は、関裕二さんの好評連載「国際人のための日本古代史」第112回『なぜ「古墳時代」は長続きしたのか?』です。ユネスコ世界遺産への登録が注目される「百舌鳥・古市古墳群」。日本では3世紀から巨大な古墳が何百年にもわたって造られましたが、なぜ「古墳時代」は長続きしたのか。そのワケを探ります!

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top