世界に伝わる和楽器ユニット『AUNJ』の響き

 

 音楽には、国境はないが国籍はある――。

 いにしえの時代から日本の文化、伝統として技法と音楽が継承されてきた和太鼓、三味線、箏、尺八、篠笛、鳴り物などの和楽器。大陸からもたらされた日本の古代文化と融合し、成立したそれぞれの楽器は、古来よりかかわりの深い神事のなかで雅楽として混成される以外は、従来、それぞれ独立した楽器として演奏されることがほとんどだった。それをバンドとして再編成し、日本の古楽や西洋のクラシック、アニソンまでを独自の音楽として追究する8人の和楽器ユニットが『AUNJ CLASSIC ORCHESTRA』だ。

カテゴリ: カルチャー
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top