【金】マネーの魔術師、注目の「テキサス州」、
   日銀の「時間稼ぎ」

執筆者:フォーサイト編集部 2019年9月27日

昨日午後、下記の記事をアップロードしています。

新・マネーの魔術史:未来篇 (2)「電子マネー」でないリブラ「仮想通貨」としての「重要性」(野口悠紀雄さん)銀行システムの「内」にある電子マネーに対し、その「外」にあるのが、リブラをはじめとする仮想通貨。その運営は、ブロックチェーンで行われています。

 

共和・民主接戦の「パープル化」が注目される「テキサス州」(アメリカの部屋・足立正彦さん)全米で2番目に選挙人数が多いテキサス州は、長年、共和党の牙城。ところが昨年の中間選挙でクルーズ上院議員が大苦戦し、辛くも勝利。民主党もここぞとばかり攻め込んでいます。

 

17時には「トランプ『今日のつぶやき』解説付!」(翻訳・解説・藤原朝子さん)トランプ大統領は電話会談の中身に自信満々ですが、民主党は弾劾手続きを開始しました。「ウクライナ疑惑」への本人の弁はこちらーー。

 

そして今朝の更新記事は、こちら。

「欧・米」金融緩和でも「日銀」現状維持は「時間稼ぎ」(鷲尾香一さん)欧州、米国とも、それぞれの事情で程度の差こそあれ緩和政策を打ち出し、わが日銀も続くかと思いきや、現状維持。そこにはまた日本ならではの特殊な事情がありました。

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top