【木】ブレグジット総選挙(上)、(中)、(下)、
   スペイン在住英国人の老後

執筆者:フォーサイト編集部 2019年12月5日
カテゴリ:

昨日午後、以下3本の記事をアップロードしました。

迷走混迷「ブレグジット」総選挙までの「水面下」ドキュメント(上)(ヨーロッパの部屋・国末憲人さん):強引な手法で一気にブレグジットに突き進むと思われたジョンソン英政権。EUと合意も得、いよいよかと思えば、今度は総選挙に……。あらゆる「奇策」が飛び出したこれまでのイギリスの経緯を、国末憲人さんが3回にわたって詳細にレポートします。

 

迷走混迷「ブレグジット」総選挙までの「水面下」ドキュメント(中)(ヨーロッパの部屋・国末憲人さん):10月半ば、EU首脳会議で合意を取り付けたジョンソン英首相は上機嫌でしたが、中身は北アイルランドが事実上、EUに残留するというものでした。さて、議会がこの協定案に下した結論は可決でも否決でもなく……。

 

迷走混迷「ブレグジット」総選挙までの「水面下」ドキュメント(下)(ヨーロッパの部屋・国末憲人さん):10月19日、離脱協定案の法案採決が延期され、また泥沼に、と思われましたが、24日、ジョンソン英首相は総選挙を12月12日に実施する意向を議会に表明しました。これまで2度、否決されてきましたが、それぞれの思惑が重なり、英国は選挙戦に突入することになったのです。

 

17時には、『トランプ「今日のつぶやき」解説付!』(藤原朝子さん)も更新しています。NATO首脳会議の初日、衝撃的な動画が拡散! 首脳会談に会見と大忙しのトランプ大統領でしたが、外国首脳陣に話のネタにされてしまったようです……。

 

そして今朝の更新記事は、大野ゆり子さんの好評連載「ヨーロピアン・ラプソディ 」第23回「『ブレグジット』で置き去り『スペイン在住英国人』の老後」です。EU市民として英国からスペインに移住してきた英国人、特に老後を過ごそうとしていた人たちはブレグジットいかんによっては、「死刑宣告」を受けるような事態になるといいます。いったいどんな問題を抱えているのでしょうか。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top