【月】若者「消費減退」、『水道崩壊』、
   阿川さん、灼熱、マリPKO最前線

執筆者:フォーサイト編集部 2020年1月27日
カテゴリ:

金曜午後から週末にかけて、以下の4本の記事をアップロードしました。

日本経済「負の要因」は若者世代の「消費減退」(鷲尾香一さん):今の日本経済を語るときに必ず出てくるのが、「若者の消費減退」。いったいなぜ、若者はお金を使わなくなってしまったのでしょうか。その原因を探ります。

 

『水道崩壊』世界の「いま」日本の「これから」(7)適正な「資産評価」が必須(加藤崇さん):水道事業を民営化しさえすれば経営が改善する、というわけでないことは前回で触れた通り。重要なのは、まず事業の資産評価を正しく行うこと。それができずに失敗した好例として、加藤崇 さんは、かつての銀行破たんについて解説します。

 

酒と和田さんの日々(やっぱり残るは食欲・阿川佐和子さん):和田誠 さんに連れられてバー・ラジオにちょくちょく足を運んでいたという阿川佐和子さん。あるとき、和田さんがフランク・シナトラの名を冠したカクテルを日本屈指のバーテンダーでバー・ラジオのオーナーでもある尾崎浩司と作った話をしてくださったとか。さて、そのカクテルとは……。

 

灼熱――評伝「藤原あき」の生涯(85)(佐野美和さん):テレビ放送が始まった『NHK紅白歌合戦』に出場した藤原義江 。心配していた声の衰えはなく朗々と歌い上げたが、やはりオペラ舞台との違いに虚しさを感じる。対照的にあきは、壮年でありながら欧米の先端美容を知り尽くした女性としてますます脚光を浴びていくのだった。

 

金曜17時には、『トランプ「今日のつぶやき」解説付!』(藤原朝子さん)も更新しています。「議会史上最も不公平で腐敗した裁判だ!」とトランプ大統領。25日からトランプ弁護団の意見陳述がはじまった一方、顧問弁護士であるジュリアーニ氏の関係者が、トランプが前駐ウクライナ大使のクビを命じる動画を公表し、波紋が広がっています。

 

そして本日の更新記事はこちら。

対テロ戦争最前線:「マリ」で見た惨状(「平和構築」最前線を考える・篠田英朗さん):殉職者数世界一――最も過酷な国連PKOは、西アフリカのマリ に展開しているミッションです。ここではいったい何が起きているのか。その複雑な状況をレポートします。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top