【火】ローマ法王、政治家の資質

執筆者:フォーサイト編集部 2015年7月7日

本日の更新記事は、秦野るり子さんの「フランシスコ法王が『環境問題の回勅』で見せた『2つの顔』」です。バチカンの改革を掲げるローマ法王フランシスコには、リベラル派から圧倒的な期待が寄せられています。しかし、同性婚と女性司祭には反対の立場をとるなど、スタンスは単純ではありません。
「専門家の部屋」では、「安全保障」に「文民統制と『政治家の資質』」(林吉永さん)の新エントリ。現在国会では安保法制の審議が行われています。国会での審議を行っている議員には、高い見識が求められます。自民党、大丈夫ですか?

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top