【月】都議選、米人名録(14)、デルタ(10)、
   徳岡さん(15)、米補選

執筆者:フォーサイト編集部 2017年6月26日

先週末、下記の記事を立て続けにアップロードしています。

深層レポート 日本の政治(201)「加計問題」で墓穴掘った自民が挑む「都議選」の行方いよいよ都議選が告示されました。「籠池」「加計」問題で支持率落とした安倍・自民党に対し、勢いをつけている小池「都民ファースト」、対決の行方を展望します。

 

トランプ政権「閣僚・重要ポスト人名録」(14)ブランスタッド(アメリカの部屋・足立正彦さん)北朝鮮への圧力問題をめぐって微妙な関係にある米中。議会承認を受けて北京に赴任した新しい駐中国米大使は、トランプ、習近平両氏とも個人的な関係があるそうです。

 

連載小説 デルタ(デルタ)(10)(杉山隆男さん)尖閣諸島海域で、「愛国義勇軍」を名乗る中国人に制圧された巡視船「うおつり」。だがひとりだけ、人質になることを逃れた特警隊員がいた。反撃のチャンスはあるのか。

 

風が時間を まことの弱法師(15)(徳岡孝夫さん)古きよき時代のニューヨーク・マンハッタン。一代で財をなした富豪と、夜の女王と呼ばれた女優の、伝説となった物語。

 

そして、今朝は「アメリカの部屋」に「連邦下院議員補欠選挙『4連敗』で問われる米民主党の『課題』」(足立正彦さん)の新エントリ。トランプ大統領の「信任選挙」とも言える補選、当初は民主党優位と思われていましたが、結局は4連敗。これほど大統領の支持率は急落しているのになぜ勝てなかったのでしょうか。

 

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top