「財政健全化」で日銀「ゼロ金利縛り」の禁じ手使う安倍政権の姑息

執筆者:鷲尾香一 2018年6月15日
エリア: 日本
安倍総理は「経済再生なくして財政健全化なし」と言うけれど……(C)時事

 

 6月5日の経済財政諮問会議で、「経済財政運営と改革の基本方針2018(仮称)」、いわゆる「骨太の方針」の原案が提示された。だが、「新経済・財政再生計画の策定」という項目に盛り込まれた「財政健全化目標と実現に向けた取組」に、驚くべきことが書いてある。

 経済政策と同様、財政健全化までも日本銀行頼みの姿勢を打ち出しているのだ。

PB黒字化の期限を先送り

 新たな財政健全化目標は、(1)経済再生と財政健全化に着実に取り組み、2025年度の国・地方を合わせたPB(プライマリーバランス:基礎的財政収支)黒字化を目指す、(2)同時に債務残高対GDP比の安定的な引き下げを目指すことを堅持する、とされた。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
鷲尾香一 金融ジャーナリスト。本名は鈴木透。元ロイター通信編集委員。外国為替、債券、短期金融、株式の各市場を担当後、財務省、経済産業省、国土交通省、金融庁、検察庁、日本銀行、東京証券取引所などを担当。マクロ経済政策から企業ニュース、政治問題から社会問題まで様々な分野で取材・執筆活動を行っている。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top