【金】IR法案強行採決、マケイン氏死去の波紋、
   ポンペオ訪朝中止(上)

執筆者:フォーサイト編集部 2018年8月31日
カテゴリ:

昨日午後、以下の2本の記事をアップロードしました。

「IR法案」を強行採決した安倍政権「真の狙い」(鷲尾香一さん):7月20日、災害対策をなおざりにしてまで会期内に強行採決されたIR法案。成立を急いだワケは、10%に引き上げられる消費税の「使い道の見直し」とも絡んでいるようです。

 

共和党重鎮「マケイン上院議員」逝去がもたらす「空白」(アメリカの部屋・足立正彦さん):敵として闘った民主党大統領らには弔辞を依頼し、自党の現職大統領には参列さえ拒絶。現在の米政治が抱える問題の深刻さが窺えます。

 

17時には、「トランプ『今日のつぶやき』」も更新しています。本日のトランプ「今日のつぶやき」は、お馴染みの「ロシア疑惑」のこと、ケンカ中のグーグルやCNNのこと、北朝鮮のことなどなど。詳しくはこちらをご覧ください!

 

そして本日の更新記事は、平井久志さんの「『ポンペオ訪朝中止』の裏事情(上)トランプ『3つのツイート』の意味」(朝鮮半島の部屋)です。突如トランプ大統領のついったーで公表された、ポンペオ国務長官の訪朝中止。ここまでに米朝間で何があり、この先はいったいどうなるのか――3回にわたって詳細に分析します。

 

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top