【火】イラン制裁の実効性、米中貿易戦争の罠、
   途上国の法整備支援

執筆者:フォーサイト編集部 2018年11月6日
カテゴリ:

昨日午後、以下の2本の記事をアップロードしました。

本日発動!:イラン原油輸入禁止「8カ国免除」で露呈した米「制裁」の実効性(エネルギーの部屋・岩瀬昇さん):間もなく正式発動されるイランへの制裁。しかし、日本など「例外」対象国もあるし期間も曖昧で、果たしてその実効性はどうなのでしょうか。

 

「米中貿易戦争」の中国「3つの罠」と「日本の対応」(柯隆さん):関連報道が一服した感もありますが、戦争が終わったわけではなく、中国が日本に急接近してきています。そこで日本の取るべき対応とは――。無料公開中です!

 

17時には、「トランプ『今日のつぶやき』解説付!」も更新しています。いよいよ中間選挙目前です!「雇用アップ」を猛アピールし、激戦区へ応援に回るトランプ大統領ですが、功を奏すのか。「今日のつぶやき」ご一読ください!

 

そして本日の更新記事は、北岡伸一さんの好評連載「日本人のフロンティア」第19回「途上国の法整備を支援する」です。経済支援を受けるための器として、安定した社会作りの基盤としての必要性から、日本は「法整備支援」に力を入れていますが、その原体験は明治時代にありました。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 最新コメント
  • 最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top