【月】特別対談(6・7了)、北方領土、本、
   灼熱、入管法改正

先週金曜午後から週末にかけ、下記の5本をアップロードしています。

【特別対談】白戸圭一×篠田英朗:「アフリカ」から見える「日本」「世界」のいま(6):アフリカは、日本と中国にとって「対立と強調」の場だと認識することが重要なのです。

 

【特別対談】白戸圭一×篠田英朗:「アフリカ」から見える「日本」「世界」のいま(7・了):アフリカを考えると、日本を思わざるを得なくなる――閉塞した今の状況を脱するにはどうしたらいいのか、2人の論客が縦横無尽に語っています。

 

「国後・択捉放棄」か日露「56年宣言交渉」安倍首相の「焦り」(ロシアの部屋・名越健郎さん):2島先行「返還」へと舵をきったかに見える安倍首相。今後厳しい交渉が予想されますが、それでも前のめりになるのには理由がありました。

 

Bookworm(42) 高原英理『歌人紫宮透の短くはるかな生涯』(評者:豊﨑由美さん)ほか:本書は1980年代に天才ゴス歌人として脚光を浴びるも、90年に事故死(享年28)した紫宮透を取り上げるという儀伝もの。テクニカルなのに面白く読める小説と評されています。

 

灼熱――評伝「藤原あき」の生涯(18)(佐野美和さん):母親と離れて寺でわんぱくな日々を過ごす義江。「あいのこ」と蔑まれることも少なくなく、そんなときは可愛がってくれる村長宅に逃げ込む。が、とうとう寺から追い出される日が――。

 

金曜17時には、「トランプ『今日のつぶやき』解説付!」も更新されています。ついに大詰めを迎えているという「ロシア疑惑」捜査に、一言言わずにはいられないトランプ大統領。「内実はめちゃくちゃだ!」「アメリカの恥だ!」「魔女狩りだ!」……云々。どう転ぶのでしょうか。

 

そして本日の更新記事は、磯山友幸さんの「『入管法改正』議論の前に敢えて聞く『旅館業』現場の声」です。外国人労働者の受け入れ拡大を狙った出入国管理法の改正案に、賛否両論渦巻いています。深刻な人手不足に直面している業界団体の代表に、現状、課題を伺いました。

 

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャンペーンお申し込み
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top