【金】『宵闇真珠』監督インタビュー、
   マクロン「テレビ演説」、「JIC」vs.「経産省」

執筆者:フォーサイト編集部 2018年12月14日
タグ: マクロン

昨日午後、以下の2本の記事をアップロードしました。

「2046年」に消える「最後の香港」 映画『宵闇真珠』監督インタビュー(フォーサイト編集部):12月15日公開の映画『宵闇真珠』。少女と異邦人の交流の舞台となった漁村は、2046年には消えるかもしれない「最後の香港」を描き出しています。監督が語ります。

 

マクロン大統領「テレビ演説」は国民に通じたか(ヨーロッパの部屋・渡邊啓貴さん):国民に謝罪をしたかのように報じられたテレビ演説。いくつかの政策変更も表明しましたが、果たして国民はどう受け取ったのでしょうか。そしてマクロン政権の先行きは!?

 

17時には、「トランプ『今日のつぶやき』解説付!」も更新しています。元顧問弁護士のマイケル・コーエン氏に禁固3年の判決が言い渡された12日、トランプ大統領はいつになく静か。それがかえって今の心境を雄弁に語っているのでした……。

 

そして今朝の更新記事は、磯山友幸さんの「『JIC』vs.『経産省』で露呈した『霞が関の本音』」です。官民ファンドJICと経産省が対立し、民間役員が総退陣するという異常事態に。「霞ヶ関」の変わらない姿勢が引き起こした当然の結末だったのかもしれません。

 

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top