【火】ブータン留学生「自殺」(中)、(下)、
   カナダLNG計画、「ロシア疑惑」捜査

執筆者:フォーサイト編集部 2019年1月22日
カテゴリ:

昨日午後、下記3本の記事をアップロードしています。

「人手不足」と外国人(31)ブータン留学生の「自殺」が暴いた「深く暗い闇」(中)(出井康博さん)夢を抱いて日本に留学してきたブータンの青年はなぜ自殺しなければならなかったのか。その背後では、汚職にまみれるブータン政府関係者、そこに食い込む実態が不明な日本人ブローカーなどの不明瞭な金銭の流れがありました。

 

「人手不足」と外国人(32)ブータン留学生の「自殺」が暴いた「深く暗い闇」(下)(同)ブータン留学生の自殺を契機に本国では大規模な汚職が追及され、日本語学校でも不可解な出来事が発生しています。しかし日本政府は知らぬふりを決め込み、外務省は責任逃れに終始――。

 

「先住民族」大反対で壁に直面「カナダ」初のLNG計画(エネルギーの部屋・岩瀬昇さん)カナダにとっては初めての、にほん企業も出資するLNG計画が壁にぶちあたってます。地域の一部が鮭の産卵地であるため、先住民族の一部が猛烈に反対しているのですが、さて打開策は――。

 

17時には、藤原朝子さんのこちらも。「トランプ『今日のつぶやき』解説付!」支離滅裂ーー。そう見えるトランプ大統領の政治判断にも本人なりの「ワケ」がある、ということを教えてくれるツイッター。今回の奇策、DACA延長にはどんないいワケをしているのか。ご一読ください!

 

そして今朝の更新記事は、こちら。

インテリジェンス・ナウ トランプ大統領はロシアの「エージェント」か:ヤマ場迎える「ロシア疑惑」捜査実はFBIの捜査は当初、大統領の「仕法妨害」に関するものではなく、まさに「大統領はロシアのスパイか」が焦点でした。捜査もいよいよ大詰めのようです。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 最新コメント
  • 最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top