【月】食考学、ロシア大使講演、米核技術供与、
   徳岡さん、書評、灼熱、100兆円予算

執筆者:フォーサイト編集部 2019年4月1日
カテゴリ:

先週金曜午後から週末にかけて、以下の6本の記事をアップロードしました

【ブルガリア】アイデンティティはヨーグルト(世界漫遊「食考学」の旅・野嶋剛さん):ブルガリアと言えばヨーグルト。「ヨーグルトがないと生きていけない」という野嶋剛さんが、念願の「本場」を訪れ、日本では滅多にお目にかかれない「ヨーグルト料理」を堪能してこられました!

 

日露交渉「躓き」の原因は「日本」と語る「駐日ロシア大使」講演(フォーサイト編集部):日ソ共同宣言の謳う「友好善隣」の精神に合致していない――。そう語ったミハイル・ガルージン駐日ロシア大使。日露「平和条約交渉」が入り口で躓いていることを物語った大使の講演をお届けします。

 

米からサウジへの「核技術供与」でますます遠ざかる「中東和平」(エネルギーの部屋・岩瀬昇さん):イスラエルにはゴラン高原を承認し、サウジには核技術を供与。それぞれは喜ぶでしょうが、ではその両国関係はどうなるのか、まではトランプ大統領の考えは及ぼないのかも。

 

まことの弱法師(35)(風が時間を・徳岡孝夫さん):アメリカ留学中に遭遇した大統領選挙。ケネディの登場は衝撃的だった。

 

原田ひ香『DRY』 評者:中江有里(女優・作家)(Bookworm):本書に登場する家族を結ぶのは愛でなく、情だ、と評者は言います。常識との不倫がバレて離婚した娘、酒浸りの母と金にがめつい祖母、そして、隣に住む幼馴染。女たちはどこへ向かうのでしょうか。

 

灼熱――評伝「藤原あき」の生涯(37)(佐野美和さん):ロンドンに戻った義江はある日、駐英一等書記官を紹介される。それが後の首相、吉田茂だった。この出会いが義江の運命を大きく展開させてゆくのだった。

 

金曜17時には、『トランプ「今日のつぶやき」解説付!』(藤原朝子さん)も更新しています。「医療保険の党になる!」と宣言したトランプ大統領ですが、オバマケアの廃止は「諸刃の剣」。これで心を掴める支持者もいれば離れていく人も。具体的な代替案も、未だに示せていません……。

 

そして本日の更新記事は、磯山友幸さんの『国民に「ツケ」が回る「国家予算100兆円」の大盤振る舞い』です。2019年度の一般会計予算は過去最大で100兆円を突破しました。社会保障を隠れ蓑に、公共事業費が増大していたり、消費税以外にも新税が各所で導入され始めていたり……。このツケはいずれ国民に回るはずです。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top