【水】バイデン優位、ジョージア・ワイン(6)、
   台湾防疫「強力布陣」、「3.11」から9年

執筆者:フォーサイト編集部 2020年3月11日
カテゴリ:

昨日午後、以下の3本の記事をアップロードしました。

穏健中道派「一本化」で「バイデン優位」となった民主党指名争い(アメリカの部屋・足立正彦さん):スーパーチューズデーでの勝利で、ようやくサンダース候補を抜き去った バイデン候補。直後に有力候補が相次いで撤退を表明し、民主党指名争いの形勢が一気に決まってきそうです。

 

ジョージア・ワイン・ルネッサンス(6・了)ワインはまさに「Way of Life」(前田弘毅さん、ジョン・ワーデマンさん):首都大学東京の前田弘毅教授による「ジョージア・ワイン・ルネッサンス」、ついに最終回です! 日本でも人気急上昇中のジョージアワイン。「ワイン発祥の地」とも言われるジョージアの人びとにとって、ワインは生きることそのもの。彼らの「Way of Life」をお届けします!

 

新型コロナから台湾を守る「蔡英文政権」の「強力布陣」と「大局判断」(中国・台湾の部屋・野嶋剛さん):新型コロナウイルスへの対応で称賛を浴びている「台湾」の蔡英文政権。「マスクアプリ」で脚光を浴びた「天才大臣」のほかにも医療・感染症に詳しい「強力布陣」が敷かれていたのです。ジャーナリストの野嶋剛さんのレポートです。

 

17時には、『トランプ「今日のつぶやき」解説付!』(藤原朝子さん)も更新しています。新型コロナウイルスに原油安が追い討ちをかけ、ダウ平均株価が過去最大の下げ幅を記録した9日。会見に臨んだトランプ大統領は、経済対策の発表を翌日に持ち越し、その場をあとにしました。「史上最高の経済」が失われ、さすがに危機感が募っているようです。

 

そして本日の更新記事はこちらです。

丸9年の「3.11」――変貌する古里「飯舘村長泥」のいま(寺島英弥さん):あの日から、ちょうど丸9年です。東日本大震災、そして原発事故。被災地にはいまも「帰還困難区域」として地区への立ち入りさえ制限されているところがあります。古里を失い、異郷での生活を強いられている人々。帰りたい、帰れない、いや帰りたくない――。家族、隣人たちとの絆を引き裂かれ、いまも苦悶し続ける人々の9年間の物語です。

 

 

 

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top