【月】米朝首脳会談(1)~(4)、モディ政権、
   君主号、徳岡さん、マドゥロ再選劇

執筆者:フォーサイト編集部 2018年5月28日
カテゴリ:

 

先週金曜午後から週末にかけ、以下の7本をアップロードしています。

 

平井久志さん(朝鮮半島の部屋)の短期集中連載(1)~(4)

米朝首脳会談「中止」の衝撃(1)トランプ大統領「決断」の瞬間:昨夜、トランプ大統領から急遽発表された「6.12」米朝首脳会談中止。北朝鮮はあわてて再考を求める考えを表明しましたが、そのウラではいったい何があったのでしょうか。

米朝首脳会談「中止」の衝撃(2)北朝鮮「5月16日」の豹変:紆余曲折がありながらも、6月12日の歴史的な首脳会談に向けて準備を進めていた米朝。ところが5月16日に、転機が訪れました。短期集中連載第2回!

米朝首脳会談「中止」の衝撃(3)北朝鮮を「強硬姿勢」に変えた中国:非核化「入口論」か「出口論」かで意見を異にしている米朝。ところが中国が北朝鮮の姿勢に同調したことで、北朝鮮の態度は一変しました。

米朝首脳会談「中止」の衝撃(4・完)互いに「読み違え」の行方:米朝のお互いの「読み違え」――認識不足が、今回の米朝首脳会談中止の底流にあります。では今後、北朝鮮はどのような路線を歩もうとするのでしょうか。短期集中連載最終回!

 

禁じ手」で牙城死守したインド「地方州議会選」に見るモディ政権の危うさ(インドの部屋・緒方麻也さん):インド南部・カルナタカ州下院議員選挙は、モディ首相率いる与党BJPが勝利したのですが、まさかの一手を打たれて州政権は奪取できず。死守した国民会議派の今後は――。

 

漢王朝の「天下」――皇帝の確立(「君主号」の世界史・岡本隆司さん):始皇帝が崩じた後、再び全土を統一したのは漢の高祖劉邦でした。そして「皇帝」となり、その意味するものを確立していったのでした。

 

まことの弱法師(風が時間を・徳岡孝夫さん):日本に残してきた妻。生まれたばかりの赤ん坊。アメリカ土産に乳母車を買おうと、専門店に行って知った真実ーー。

 

そして今朝の更新記事は、遅野井茂雄さんの「国際社会が憤激『ベネズエラ』マドゥロ大統領の『翼賛』『出来レース』再選劇」:米外交官を追放したベネズエラのマドゥロ大統領。民主的な手続きを無視した彼の再選劇を巡って、国際社会との対立が深まっています。国内の状況はどうなっているのでしょうか。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top