【月】米「下院」民主党、マネー最終回、
   トランプ、君主号、書評、
   阿川さん、マレーシア前首相

執筆者:フォーサイト編集部 2018年7月9日
カテゴリ:

 

先週金曜の午後から昨日にかけて以下の6本をアップロードしています。

 

「ニューヨーク州民主党予備選挙」があぶり出した「下院民主党の課題」(アメリカの部屋・足立正彦さん):下院民主党で「無風」と思われていた予備選に大番狂わせです。党の重鎮がまったく無名の28歳女性に大差で敗北。民主党に何が起こっているのでしょうか。

 

連載「マネーの魔術史」最終回「仮想通貨は国家をゆるがすか?」(野口悠紀雄さん):ひとびとの役に立ちながら、一方で幻惑もしてきたマネー。そして今、仮想通貨という新しい世界へ――「週刊新潮」でのスタートから96回を数える「魔術」の歴史、いよいよ完結です。

 

トランプ暴言「OPECの陰謀」にイラン高官反論の「説得力」(エネルギーの部屋・岩瀬昇さん):ガソリン高いのは「OPECのせいだ!」(トランプ大統領)、「いやあんたのせいだ」(イラン高官)。さて、どちらの言葉に説得力があるでしょうか。

 

統一と解体(「君主号」の世界史・岡本隆司さん):6世紀末、ようやくにして中国大陸に統一政権が再び誕生します。が、その頃には「天子」や「皇帝」以上の権威が必要になっていました。そこで利用されたものとは—―。

 

グレアム・スウィフト 真野 泰・訳『マザリング・サンデー』 評者:豊崎由美(書評家)(Bookworm):人生を決定的に変えたある日の出来事。『マザリング・サンデー』は、そのたった1日の出来事を、未来の眼差しで多面的に描いて生まれた想像的で創造的な小説と評されています。

 

お苦手な食材(やっぱり残るは食欲・阿川佐和子さん):人それぞれにある苦手な食材。阿川さんは幼いころに苦手だったシイタケを克服しましたが、今、苦手な食材はある変わったもののようです。

 

金曜17時には、トランプ「今日のつぶやき」も更新しています。

 

そして今朝の更新記事は、「東南アジアの部屋」野口剛さんの「マレーシア『ナジブ前首相』汚職事件の根源は『マレー系優遇政策』」です。世界に激震が走ったマレーシアのナジブ前首相の逮捕。政府系ファンドの資金を不正流用していたと言いますが、その根源には「マレー系優遇策」がありました。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 最新コメント
  • 最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top