【水】米朝首脳会談「1カ月」検証(2)~(5)、
   全英オープン覇者

執筆者:フォーサイト編集部 2018年7月25日
タグ: 金正恩 FBI

昨日は、下記の通り朝の更新に引き続き1日かけて平井久志さん渾身の分析短期集中連載をお届けしました。

米朝首脳会談「1カ月」の検証(2)「核弾頭65個」と「秘密の核施設」米情報筋から、衝撃的な数字が漏れ出てきました。北朝鮮は核弾頭を65個保有している、というのです。さらに、これまで知られていない秘密の核施設の存在も――。

 

米朝首脳会談「1カ月」の検証(3)眠れないほどの「ミッション:インポッシブル」本当に非核化は可能なのか、画餅ではないのか――そんな懸念の声が高まる中、7月に入ってようやく、ポンペオ米国務長官が訪朝しました。不可能とも思えるミッションの始まりでした。

 

米朝首脳会談「1カ月」の検証(4)金正恩「親書」の意味7月に訪朝したポンペオ米国務長官は、トランプ米大統領宛の金正恩党委員長の「親書」を託されましたが、そこでも非核化には触れられていませんでした。短期集中連載第4回!

 

米朝首脳会談「1カ月」の検証(5・了)噛み合わない北の「主張」と米の「願望」成果なく終わったポンペオ米国務長官訪朝。手詰まりの感が否めない米国ですが、北朝鮮ペースというわけでもありません。なぜなら、トランプ大統領以外の交渉相手など考えられないからです。短期集中連載最終回!

 

もちろん、「トランプ『今日のつぶやき』」も快調です。:FBIが土曜に公表した文書が物議を醸しています。トランプ陣営の1人を監視する令状を取るため、裁判所に提出したものなのですが、トランプ大統領曰く「ウソ」で汚れた「詐欺」。その中身とは――。

 

そして今朝の更新情報は、こちら。

風の向こう側(27)「全英オープン」初制覇モリナリ「静」の戦い方(舩越園子さん)今回の覇者は、イタリア人初のメジャー制覇というモリナリ。一般的なイタリア人のイメージとは違って常に「静」を重んじる戦い方でした。

 

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top