【月】チキンラーメン、ベネズエラ暫定大統領、
   君主号、書評、灼熱、日露「領土交渉」

執筆者:フォーサイト編集部 2019年1月28日
カテゴリ:

先週金曜午後から以下の5本をアップロードしています。

【番外編】NHK『まんぷく』チキンラーメンは本当に「発明」なのか(上)(世界漫遊「食考学」の旅・野嶋剛さん):朝ドラ『まんぷく』の好評も手伝い、改めて注目を集めている日清食品の創業者・安藤百福氏。彼が「発明」したと言われるのがチキンラーメンですが、その説は本当なのか。野嶋剛さんが彼の故郷・台湾で検証します!

 

ベネズエラ野党「暫定大統領」米国承認で原油市場への影響(エネルギーの部屋・岩瀬昇さん):野党代表の「暫定大統領宣言」自体はすでに表明されていましたが、重要なのは米国が承認したという点。筆者の岩瀬さんが年頭に予言していた「想定外のリスク」実現可能性が一挙に高まりました。

 

「日本国王」(「君主号」の世界史・岡本隆司さん):「皇」なのか「王」なのかーー。いずれも外来語である日本において、2つの称号は混在していましたが、やがて「王」が優位になり、足利義満の時代を迎えます。

 

ビル・クリントン、ジェイムズ・パタースン  越前敏弥、久野郁子・訳『大統領失踪』評者:香山二三郎(コラムニスト)(bookworm):元アメリカ大統領がベストセラー作家を共同執筆者に架空の同国大統領を主人公にしたポリティカル・スリラー。ホワイトハウスの内幕も描かれた対テロのタイムリミット・サスペンスは、この筆者ならではという読みどころが満載です。

 

評伝「藤原あき」の生涯(灼熱・佐野美和さん):せっかく入学した明治学院も退学を余儀なくされ、その後も学校を転々とする義江だったが、結局、母がいると信じていた大阪で仕事を始めることに。その会社の宴会でお座敷に上がるうち、持ち前の美声で芸妓たちの人気を博していくのだった。

 

金曜17時には、藤原朝子さんの「トランプ『今日のつぶやき』解説付!」も更新しています。トランプ大統領の元弁護士マイケル・コーエン氏が2月12月に上院で証言することになりました。どんな爆弾発言が飛び出すのやら。トランプ大統領はいまから「悪徳弁護士」と予防線を張っています――。

 

そして今朝の更新記事は、小泉悠さんの「『弾道ミサイル防衛』から読み解く日露『領土交渉』着地点」です。日本の世論の期待に反して「進展」が見られなかった日露「領土交渉」。しかしロシア側の思惑を読み解けば、当然とも言える展開なのです。小泉悠さんがその思惑を解説します!

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top