【月】休み方改革、スイス高級紙「平成分析」、
   健脳ドック、阿川さん、仏極右の変貌

執筆者:フォーサイト編集部 2019年5月13日
カテゴリ:

先週金曜日午後から週末にかけ、下記の記事をアップロードしてあります。

「生産性」を高めたければ「休み方改革」の議論を!(磯山友幸さん)実は日本、世界の中でも「祝日」が多い国なのです。が、働く時間は英仏独などと比べてまだまだ長く、有休取得率は世界最低。「働き方」ならぬ「休み方」改革も必要のようです。

 

「スイス高級紙」が報じた「平成30年間」の「詳細分析」(ヨーロッパの部屋・花田吉隆さん)新天皇の御即位と令和改元は海外でも大きく報じられました。中でもスイス高級紙が報じた「平成」という時代を分析した内容は、示唆に富んでいます。

 

「認知症」を「予防」する世界初「健脳ドック」の可能性(フォーサイト編集部)世界でも稀な超高齢社会に突入した日本。いまや7人に1人と言われる認知症は、原因と根治は現代医療でも未解明ながら、世界初の「予防」の取り組みが始まりました。

 

やっぱり残るは食欲(19)アガワ仕事(阿川佐和子さん)京都で「オガワシゴト」のカラスミを食べた阿川さん。そのあまりの美味しさに、さっそくご自身でもオガワシゴトを試そうと奮闘しましたが……。さて、オガワシゴトとは?

 

金曜17時には、こちらも。「トランプ『今日のつぶやき』解説付!」(藤原朝子さん)「凄い1日になるぞ!」と記者団に豪語した一方、ツイッターではやけに静かなトランプ大統領。「前回」の教訓を活かし、慎重になっているのでしょうか。

 

さらに週末日曜日には、こちら。「灼熱――評伝「藤原あき」の生涯(51)」(佐野美和さん)ようやく思いが叶って日本でも結婚式、披露宴を開いて晴れて夫婦となった藤原義江とあき。公演にも妻として堂々と同伴し、幸せの日々がスタートした。新章です。

 

そして今朝の更新記事は、こちらです。

すっかり衣替えしていた仏「極右政党」の変貌ぶり(ヨーロッパの部屋・広岡裕二さん)ポピュリスト極右の代表とも見られていた政党「旧国民戦線」。政党名を変えただけではなく、「EU離脱」「ユーロ脱退」といった中心主張はいつのまにかすっかり引っ込めていました。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 最新コメント
  • 最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top