【火】週末3連休から8本更新!

執筆者:フォーサイト編集部 2018年1月9日
カテゴリ:

先週5日(金)の午後から3連休にかけて、下記の7本をアップロードしています。

日本人のフロンティア(10)「ソフト・パワー」の創り方・UHCフォーラムの1日から(北岡伸一さん)ひとつの国際会議がどのようにして成り立ち、その裏ではどのような会合やミーティングが行われ、世界を動かしているのか。JICA理事長としての筆者の1日から考えます。

 

世界最大石油会社「サウジアラムコ」は東京証券取引所に上場するか(エネルギーの部屋・岩瀬昇さん)実現すれば、日本の株式市場にはもちろん、世界経済にも大影響を及ぼすこと間違いなしです。その行方は――。

 

連載小説 Δ(デルタ)(38)(杉山隆男さん)作戦決行が近づいてきた、秘密部隊デルタ。護衛艦「かが」での食事の後、2時間に亘る詳細なブリーフィング。本当の戦闘が間近に迫っていた。

 

やっぱり残るは食欲(3)素手にぎり(阿川佐和子さん)人それぞれに残る「おにぎり」の思い出。お父様の阿川弘之氏は「おにぎりは素手で握らないとおいしくない」とことあるごとに口にしていたそうです。

 

テロリストの誕生(番外編)(上)仏週刊紙襲撃犯「師匠」が綴った「改悛録」(ヨーロッパの部屋・国末憲人さん)ちょうど3年前に起きた仏風刺週刊紙『シャルリー・エブド』襲撃事件。犯人の「師匠」だった男が記した改悛の手記には、テロに導くリクルーターの実態が描かれています。

 

テロリストの誕生(番外編)(中)「ジハード主義」との決別(同)過激なジハード主義に傾倒し、テロリストの「リクルーター」として活動していた男を「改悛」させたキッカケは、2010年からの「アラブの春」と、その2年後のユダヤ人大規模テロ事件でした。

 

テロリストの誕生(番外編)(下)「手記」発表への賛否(同)テロリストの「師匠」であり「リクルーター」でもあった男の「改悛録」には、被害者からの大きな反発がありました。まだ明かされていない闇もありそうです。

 

そして今朝の更新記事は、こちら。

2018年原油価格:6月「閣僚会合」の「出口戦略」に注目せよ(岩瀬昇さん)今年の原油価格動向で焦点となるのは、6月に予定されているOPECとロシアなどOPEC非加盟の主要産油国の閣僚会合で「出口戦略」が出てくるのか否か、そして――岩瀬さんの分析は詳細です。

 

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top