【月】アロマ望遠鏡、皇帝ペンギン、
   アデリーペンギン、書評、「灼熱」、
   ジョージアワイン

執筆者:フォーサイト編集部 2018年8月27日
カテゴリ:

先週金曜午後から昨日にかけて、以下の5本の記事をアップロードしました。

驚異の視力6000!「アルマ望遠鏡」が迫る「惑星誕生」の謎(フォーサイト編集部):南米チリに建設された世界最大級・最高性能の電波望遠鏡「アルマ」。視力6000の「目」で、宇宙の、惑星の大いなる謎が解き明かされようとしています。

 

皇帝ペンギン「絶滅危機」に警鐘を鳴らす:映画『皇帝ペンギンただいま』監督インタビュー(フォーサイト編集部):産卵した卵をオスに預け、2カ月もエサを求めて極寒の海を旅するメス。その間ひたすら飢えを堪えて卵を温め続けるオス。あの感動作の続編、撮影秘話や見どころを監督に聞きました。

 

日本人女性研究者が「南極」で目撃した「アデリーペンギン」の「悲劇」と「不思議」(フォーサイト編集部):その生態がまだ完全に解明されたわけではないアデリーペンギン。とりわけなぜ週十万キロも離れたエサ場からどうやって元の場所に戻れるのか。南極で研究を続ける女性研究者に聞きました。

 

水代 優『スモール・スタート あえて小さく始めよう』 評者:東えりか(書評家)(Bookworm):今年40歳になるイベントプロデューサーが筆者の本書は、動き始めることの大事さを説き、さらに方法論を懇切丁寧に説明してます。何かをしたいと思っている人の、良いきっかけになるかもしれません。

 

灼熱――評伝「藤原あき」の生涯(6)(佐野美和さん):政治家への道を諦めたあきの父・彦次郎は『時事新報』を成功させた後、山陽鉄道に。次々と斬新なアイデアで経営を軌道に乗せていきます。

 

金曜17時には、「トランプ『今日のつぶやき』」も更新しています。近づいてきた中間選挙を意識してか、お気に入りのテレビ局『フォックス』で自分の「功績」を長々と自慢することに余念がありません。

 

そして本日の更新情報は、西川恵さんの好評連載「饗宴外交の舞台裏」第243回「ワイン生産『最古』認定で覚醒する『ジョージア』の誇り」です。ギネスから世界最古のワイン生産国と認定されたジョージア。その苦難の歴史と、誇り高き現在をレポートします。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャンペーンお申し込み
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top