【木】外国人「無期限収容」、日本とパラオ、
   「偽装留学生」対策(上)

執筆者:フォーサイト編集部 2020年2月20日
カテゴリ:

昨日午後、以下の2本の記事をアップロードしました。

入管「暴行事件」があぶり出す外国人「無期限収容」の「無法」実態(平野雄吾さん):昨年12月、入管施設で発生したクルド人男性に対する集団「暴行」。この衝撃的な映像が報じられると、ネット上には批判が相次ぎました。「暴行」へと発展したトラブルの遠因は長期収容にありますが、法務省の報告書では誰も責任が問われることはありませんでした。問題点はどこにあるのでしょうか。

 

今だからこそ「日本・パラオ連合」という「夢」(新・日本人のフロンティア・北岡伸一さん):戦前は日本が委任統治していた、ミクロネシアのパラオ。戦後独立しましたが、日本との関係は非常に良好です。そして将来は、「連合」へと夢は膨らむのです。

 

17時には、『トランプ「今日のつぶやき」解説付!』(藤原朝子さん)も更新しています。「ミニ・マイク。おまえとの一騎討ちは望むところだ!」民主党大統領候補のブルームバーグ元NY市長が気になって仕方がないトランプ大統領。身長をバカにして「ミニ・マイク」と連呼すればするほど、自分のスケールが「小さく」なっていくことに気がついていないようです。

 

そして本日の更新記事はこちら。

見せかけだけの「偽装留学生」対策(上)(「人手不足」と外国人・出井康博さん):今頃になって「偽装留学生」対策に本腰を入れ始めた日本政府。しかしそれは、本気で問題の解決を図るためのものなのでしょうか。その見せかけだけの実態を2回に分けてレポートします。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top